緑茶の力で足の臭いを消す方法

私はあまり緑茶を飲む習慣はないのですが、週に数回お茶を淹れると、そのお茶がらをパックごと(不織布のパックを使っています)多めのお湯に浸し、いわば出がらしの大量生産をしておきます。
これを洗面器にはり、夕方帰宅後の入浴の際に、足を丁寧に洗うのに使うのです。
以前、水虫に悩んでいた友人が教えてくれた方法なのですが、水虫対策同様、足の臭いの消臭にもとても効果があるということでした。
私もそろそろ加齢臭が気になる頃なので、予防策としてこの緑茶洗いを足に施しています。別のお湯と石鹸で丁寧に洗った足を、この出がらしでゆすいでから、しばらく浸しておくのですが、こうすると湿気の多い季節でも足が蒸れにくくなり、快適に過ごせます。